Blog&column
ブログ・コラム

ヘッドライトの白濁の原因と除去する方法について

query_builder 2021/09/22
コラム
24
ふとを見ると、ヘッドライトが白濁していることがあります。
ヘッドライトが白濁すると、光量が減少したり見た目が悪くなってしまいますよね。
そこで今回は、ヘッドライトの白濁の原因と除去する方法について解説していきます。

▼ヘッドライトの白濁の原因
ヘッドライトの白濁は、紫外線、キズ、熱が原因とされています。
ヘッドライトのカバーにはポリカーボネートが使われていることが多く、これは紫外線に弱いという特徴があります。
走っているときに紫外線に当たるのはもちろん、駐場に屋根がない場合は常に紫外線にさらされていることになります。
そして、長時間高温にさらされることでヘッドライトのカバーに熱が伝わり、白濁してしまうのです。
また、ヘッドライトに小石などが当たったり、洗の際にこすりすぎてキズがつくとヘッドライトの白濁に繋がります。

▼ヘッドライトの白濁を除去する方法
ホームセンターやカー用品店には専用のクリーナーが販売されているので、それを使えば自分でヘッドライトの白濁を除去することができます。
ただし、内側の白濁を除去する場合は配線を外さなければならないので、素人には難しいでしょう。
専門の業者に依頼すれば、ヘッドライトの白濁を除去してくれるだけでなく、白濁しにくいコーティングを施してもらえます。

▼まとめ
ヘッドライトの白濁は避けられませんが、そのままにしておくと安全面にも支障をきたすので早めに除去しましょう。
自分でできる自信がないという方は、ぜひ当店にお任せください。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE